チャイナドレスファッションショーへ♪

一昨日は「ウォーキング&立ち居振る舞い」
レッスンでしたが
時間を早く変更していただいて
〈チャイナドレスファッションショ―〉へと
いってまいりました♪

 

ウォーキングやマナー講座にお越しの
田内 あかねさんやさとう めぐみさん、
そして、雪国専門ファッション誌 swgで
ご一緒した方などがチャイナドレスをまとい
なんとも美しい~✧✧✧

 

ご一緒してくださったのは
レッスンにお越しの ゆみ 近藤さん✧

ゆみさんもまた
品格あふれる知的美人さん♡

 

華やかな会場でショ―を楽しんだあとは
ランチをしながら
フラメンコやア―トフラワーのデモストレ―ションや抽選会を堪能!!

 

そして、アンズコ―ポレ―ションさまより
お土産までいただきました✧

 

ランチのメイン料理のトリ肉は
アレルギーのため お魚に変更してくださり
温かい対応に感激です

 

Facebookでお友達になってくださった方との
ステキな出会いもあり
レッスンにファッションショ―にと
楽しい1日になりました*・。*

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、田内 あかねさんを含む、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:佐伯 春菜さん、鮫川 陽子さん、、スマイル、立ってる(複数の人)

 

0 コメント

♡伝筆体験セミナーへ♡

先日になりますが
昨年11月に「伝筆(つてふで)講師」になった
田内 あかね (Akane Tauchi) さんの体験セミナーを
受けてまいりました~!!

 

ちょいとニガテな分野ですが
何事もチャレンジ!!!

 

体験セミナーでは
「ありがとう」か「感謝」のどちらかを選びます。

 

見本をまねてもうまくできず。。。

いろいろコツを教わるうちに
なんとかカタチになってきた~✧

 

そして、横で見守ってくれる あかね先生の
やさしいオーラがここちいいの~~~♡

 

うまくできると
本当にうれしそうな笑顔をくださいます♡♡♡

 

「う」の文字が
少し離れてしまったのは ご愛嬌 笑

 

「伝筆体験セミナー」✧
みなさんも ぜひどうぞ♡・。*

 

画像に含まれている可能性があるもの:田内 あかねさん、佐伯 春菜さん、、スマイル、立ってる(複数の人)、植物、木、屋外

 

0 コメント

札幌三越 様にて冠婚葬祭マナー講座

一昨日は札幌三越 様にて
「冠婚葬祭マナー講座」でした。

 

寒い時期とあって、急な発熱やボイラー故障など
参加できなくなった方たちもいらっしゃいましたが
親子でのご参加や男性のご参加もあり
とてもうれしい限りです。

 

質問も多く、皆さまとても熱心に受講くださいました!

 

終了後は ご参加くださった あさひちゃんとパチリ✧

 

そして、あかねちゃんとKちゃんとは
そのまま「ノーザンキッチン」さんにて
ランチを楽しみました~♪

 

たっぷり頂きましたよ~~~♡

初対面のあかねちゃんとKちゃんもパチリ♫

 

皆さま ご参加くださり ありがとうございました*・。*

 

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:森 あさひさん、佐伯 春菜さん、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

 

0 コメント

町内会にて防災講座

本日は町内会の会館にて
「家庭で出来る防災講座」を開催しました。

 

今回は、副会長と文化部の部長が区役所へ相談に行き
防災士の 水口綾香さんを紹介していただきました。

 

なんと!ボランティアでお越しくださり
本当にありがたい!!!

 

札幌は地震や台風など 比較的 被害が少なく
どこか「だいじょうぶ」との思いが あったような気がします。

 

それが、昨年9月の地震を経験したことで
防災意識が高まり
講座の開催となりました。

 

区役所の担当者さまもいらして
「便利アルミシート」をいただきました!

 

水口先生のお話はとてもわかりやすく
楽しく学ぶことができました♪

 

お持ちくださったグッズを実際に手に取ることで
皆さんの意識が さらに高まりました。

 

整理収納アドバイザーでもある 水口先生は
女性ならではの視点もお持ちです。

 

フフジカン
fufujikan.com/

 

笑顔がとってもステキで
本当に楽しそうに講座を進める水口先生♡

 

本日はお世話になりまして ありがとうございました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:室内

 

0 コメント

映画「私は、マリア・カラス」へ

先週になりますが
映画「私は、マリア・カラス」の鑑賞へと♪

 

写真をもとにカラー化した映像は とても美しく
見ごたえのあるものでした✧

 

プライベートな手紙の中には
グレース・ケリーからのものも!

 

あまりに切ない人生に言葉を失うも
圧倒的なカリスマ性は聴衆をひきつけます。

 

ラストシーンは誰もが耳にしたことのある
「私のお父さん」

 

その美しさと歌声に
60代、70代を過ごせたなら

どんな女性だったのだろうかと
 頭をよぎる。

 

終了後すぐに立ち上がる人もおらず

しばし座ったままの皆さんもまた

とても印象的でした。

 

※画像はシアターキノさんよりお借りしました

 

0 コメント